忍者ブログ

安全思考

いつからかそうなってしまっていませんか。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

血圧の改善にリンゴとかバナナがいいみたい

今朝の新聞の広告を見たら、薬に頼らずに血圧を下げるための本が紹介されていました。
リンゴとかバナナを食べるのもいいみたいです。
妻は血圧が高いですが、リンゴやバナナを食べているのを見たことがありません。
炭水化物系を1日3~4食くらい食べているんじゃないかな。
そりゃあ太るし、いろんな数値が悪い方向に高くなります。
果物ベースのスムージーでも飲んで、1食を我慢するくらいじゃないと改善しないかもしれません。



通常サプリメントの選択方法は、おそらく食事だけでは不足してしまうと案じられる栄養成分を、強化したいケースと健康増進を促す心と体のバイオリズムや作用を修復したい運動的場面とに、仕分けされると言われています。
通称コンドロイチンは、人の関節や軟骨などの結合組織内に存在します。あるいは関節のみならず、例えば靭帯や筋肉みたいな、骨とは異なる弾性のある局所などにも軟骨を守るコンドロイチンが内側に存在しているのです。
ふつう全ての事柄には、「誘因」があって「始末」があるのです。もちろん生活習慣病は、患者自身の普段のライフスタイルに「誘因」があって疾患という「因果関係」が生じてくるのです。
現代社会において、健康食品は、くすりを扱う薬局やドラッグストア以外にも、近所のスーパーマーケットや年中無休のコンビニなどでも一般商品と並んで販売されており、店を訪れた買い手側の各判断で即座に入手することができるのです。
一般的にコンドロイチンは、各関節部位の各結合組成部分に見られます。また関節のみならず、関節の周りにある靭帯や筋肉といった、それ自体に弾力性のある局所などにも陰の立役者であるコンドロイチンが中側で働いているわけです。
お父さん世代に多い生活習慣病の原因は、忙しい毎日のちょっとしたところにも隠伏しているため、対策としてあげられるのは、よくないライフサイクルの抜本的再構成が重点となります。
近頃は、老化現象による症状に期待できるサプリメントが、数え切れないほどリリースされています。多くのご婦人の一番気になるアンチエイジングのメンテナンスのできる品物も売れているようです。
クレブス回路が盛んに活動して、着実に仕事をしていることが、体の中での熱量を生むのと体の疲労回復に、間違いなく影響を及ぼします。
ふとテレビのリモコンを押すと注目アイテムとして健康食品の専門TVが美容情報などと一緒に流れていて、町の本屋さんに行っても健康食品関連の書籍があらゆる年代の人に手に取られていたり、また、インターネットにつなげると貴重だとうたっている健康食品の通信販売が、活況を呈しているというのが現時点での状態です。
皆の知っているコエンザイムQ10は、当初は医薬品として活躍していたことから、機能性食品にも処方される医薬品と似通った守られるべき安全性と正当性が欲せられている部分があります。
製薬会社や老舗メーカーが販売するサプリメント各々に、威力や働きはあるでしょうから、決めたサプリメントの効能を明らかに体感したいと体調に不安のある方は、継続は力なりで信じて続けることが必要なのです。
様々なサプリの中でもコエンザイムQ10は、当初は医薬品として処方されるものでしたからサプリメントにも薬剤と同類の高水準の安全性と有意な効きめが欲せられている側面があると言えます。
あのビフィズス菌は、毒素を発生させる腸内の腐敗菌や病気を起こす微生物の個体数が増えないようにし、普通のからだにさえ毒をもたらす物質が生まれてくるのを防ぐ性質があり、万全な体調を確保するために効くと推測されています。
生活習慣病の一部分はもちろん遺伝的な部分も影響しているものがあって、両親などに恐ろしい病気の糖尿病や高血圧、悪性腫瘍などの病気を持って闘っている方がいるケースでは、同一の生活習慣病に罹患しやすいとされています。
この日本では、食生活を利点の多い日本型へ見直す対策や特に妊娠を計画している女性への禁煙が社会全体でサポートされはじめているほか、2008年4月1日、成人病、いわゆるメタボに向けた方針である、特定検診制度を発足させるなど、国レベルで生活習慣病対策が作り出されています。
PR

世界へ羽ばたく日本の白髪染め

今日の新聞にサスティの一面広告が出ていました。

おなじみの利尻ヘアカラートリートメント、利尻カラーシャンプー、利尻白髪かくしがそれぞれ1000円引きで買えるということです。

このキャンペーンは以前も見たことがあるので、とくに目新しさを感じませんでした。

商品の掲載位置からして、もっとも後に発売になった利尻昆布の白髪染めシャンプー「利尻カラーシャンプー」も売れ行きに一服感があります。

しかし、一服感は利尻昆布の白髪染め全体に言えることかもしれません。

広告をよく見ると、「日本発白髪用ヘアマニキュア世界市場へ販路拡大」とあります。

つまり、日本の市場ではかなり飽和状態で、これ以上の売上げの伸びしろが見込めないということなのでしょう。

ただし、日本以外の国でどれだけ売れているかの記述はありません。

これからということなのでしょう。

アジアとかなら髪の色もほとんど同じなので、そのまま売れると思います。

これが欧米になると髪の色がまったく違うので新たな商品開発が必要になります。

そもそも海外で「利尻昆布」のありがたさがどれだけ受け入れられるかということもあります。

もちろん、海外でも売れてほしいと思います。

保湿クリームの効果的な使用方法

定期的に届く「米肌」からのメールマガジンに「保湿クリームの効果的な使用方法」というのがありました。

簡単にご紹介します。

1、洗顔で肌を清潔な状態にする
2、水分の多い化粧水で潤い補給
3、保湿クリームを、両頬、ひたい、鼻、あごに置く
4、顔の内側から外側へ、下から上へ伸ばす
5、全体に保湿クリームを馴染ませたら両手で顔全体を包み込むようにハンドプレスをする

乾燥しやすい頬は多めに、ひたい、鼻、あごは少なめにするなど、塗布量を調整することがポイントということです。

ただ保湿クリームというとべたつくイメージがあります(実際にべたつくものもあります)。

とくにこれからの暑い季節はべたつきは気になるものです。

べたつき感が嫌だという場合は、保湿クリームでもジェルタイプのものがおすすめということです(ここで米肌の肌潤ジェルクリームが登場)。

水溶性の保湿成分をたっぷり配合されていて、肌なじみがよく、肌をしっかり保護できるという特徴があるそうです。

今年の夏はエルニーニョ現象の影響で冷夏という話もありますが、夏は暑くないと寂しい感じもします。

でもやはり少しでも快適に過ごしたいものです。



「夜スリムトマ美ちゃん」に消費者庁が措置命令

ダイエットサプリメント「夜スリムトマ美ちゃん」を販売するコマースゲートに対し、消費者庁が措置命令を出しました。

寝る前にこのサプリメントを飲むだけで痩せるということに根拠がなく、景品表示法に違反(優良誤認)すると判断されたためです。

これネット通販ではすごく有名なサプリメントです。

テレビの通販番組でもやっているし、最近ではドラッグストアでもよく見かけます。

私は飲んだことがないのであまりいい加減なことは言えませんが、寝る前にサプリメントを飲むだけで痩せるなんてどう考えてもおかしいような気がします。

寝ている間は基礎代謝が落ちているはずですから。

フルマラソンを走る前に飲むだけで痩せるだったら良かったんじゃないかな。

いずれにしても食べなきゃ痩せるのは間違いないです。

とりあえず1日3食を今の半分の量にしてみてはどうでしょうか。

最初はつらいですが、1キロでも痩せるとつらくなくなりますよ。



トリートメントタイプの白髪染め「ルプルプ」ですが、まだドラッグストアでは購入できないみたいです。

ルプルプ(LpLp)をドラッグストアで購入!

発売から数年が経ってこういう状況ですから、ドラッグストアでは販売するつもりはないのでしょうね。

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30